函館元町

はこだてもとまち

函館元町
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年06月06日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

1854年のペリー来航に伴って締結された日米和親条約により、函館元町には多くの外国人が住み始めました。
その後、国際貿易港として開港した函館には奉行所が置かれ、函館は行政の中心地と位置付けられるようになりました。元町地区ではロシア、イギリス、フランス、アメリカなど各国の領事館や近代的な洋館、西洋文化の象徴とも言える教会などが多く建ち並び、和洋が入り混じり、異国情緒あふれる街並みです。
元町地区は函館山の麓に位置し、石畳の坂道に沿って建物が並んでいることから「坂の街」とも言われています。
これは相次いだ火災を教訓に、函館山から麓に至る道を一直線にする街づくりによるもので、その結果、坂の上から函館港までまっすぐ見おろせる景観を生みました。
数ある坂の中で最も人気なのが八幡坂です。両脇に街路樹があり石畳の道路先には、函館港の埠頭があり、終航した青函連絡船・摩周丸が見え、夜景と並び函館を代表する景色です。

スポット詳細情報
location_on

〒040-0054

北海道函館市元町

スポット種類

観光名所

交通手段

函館市電「函館どつく方面行き」で「十字街」または「末広町」で下車

公式HP

[函館市公式観光情報] https://www.hakobura.jp/machi/course01.html

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県