浅草演芸ホール

あさくさえんげいほーる

浅草演芸ホール
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2020年11月04日
TOURIST Guide編集部
西貴輝
keyboard_arrow_down

「浅草演芸ホール」は、東京都内で4軒しかない「落語定席」のひとつ。1年365日「落語」をお楽しみいただけます。「浅草演芸ホール」のある通りは、「浅草公園六区」と呼ばれ、かつては「映画館」やさまざまな劇場が立ち並ぶ一大娯楽街でした。
「浅草演芸ホール」のある場所も、戦前は「三友館」という「映画館」でした。
戦後「浅草フランス座」というストリップ劇場を立ち上げたのが発端となり、当時幕間のコントで人気を博したのが後に「フーテンの寅さん役」で一世を風靡した「渥美清さん」でした。
その後「東洋劇場」という「軽演劇」を上演する芝居小屋だった時には、「東八郎さん」や「萩本欽一さん」が活躍。
その後、1964年8月に「浅草演芸ホール」という「落語定席」に生まれ変わり、今日に至ります。
「落語」はもちろん、「漫才」や「漫談」「マジック」「紙切り」「曲芸」などバラエティに富んだ内容になっています。
「落語定席」は、「寄席」という呼び方もします。「人寄せ場」の略称とも言われており、原則的に「全席自由席」ですので、気が向いた時にぶらりと立ち寄れるのが「寄席」の良さです。お好きな時間で心行くまで演芸を楽しんでみませんか。

スポット詳細情報
location_on

〒111-0032

東京都台東区浅草1-43-12

電話番号

03-3841-6545

スポット種類

劇場・ホール

営業時間

11:30~21:00
※但し、年末・年始や特別興行は時間が変わります

定休日

年中無休

料金

大人3,000円、学生2,500円、小人1,500円
※但し、特別興行は料金が変わります

交通手段

つくばエクスプレス 浅草駅A1出口から徒歩すぐ 東京メトロ銀座線田原町駅から徒歩6分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県