大湯沼川天然足湯

おおゆぬまがわてんねんあしゆ

大湯沼川天然足湯
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年04月12日
TOURIST Guide編集部
西貴輝
keyboard_arrow_down

沼底からおよそ130度の硫黄泉(いおうせん)が湧き出す大湯沼。そこから流れ出る温泉に大正地獄の間欠泉から噴き出したお湯が合流して大湯沼川となり、ちょうど人が触れられる水温になる辺りで、足湯を楽しめるようにできています。一般的な足湯と異なり、屋根もなければ循環設備も必要ない、その名の通り天然の足湯。当然、加温や加水で温度調節もされていないため、場所によって水温が異なります。
足湯のある大湯沼川( おおゆぬまがわ)探勝歩道(たんしょうほどう) は、春から夏にかけた瑞々しい緑、秋には色鮮やかな紅葉に湯の川がよく映える景勝地。木漏れ日のなか、森林浴と足湯を同時に体験できるまたとない機会です。一帯は散策路でつながっており、足湯の源泉である大湯沼や、その側にある奥の湯まで歩いて行くことができます。足場は悪くなりますが、冬の雪景色も情緒があります。地獄谷の入口にある登別パークサービスセンターでは無料で長靴の貸し出しをしているので、お尋ねください。

スポット詳細情報
location_on

〒059-0551

北海道登別市登別温泉町

電話番号

[登別国際観光コンベンション協会]0143-84-3311

スポット種類

自然、温泉地・温泉街

交通手段

JR登別駅から道南バス「足湯入口行き」で約25分、足湯入口下車、徒歩約4分
大湯沼駐車場から徒歩約20分

公式HP

[登別国際観光コンベンション協会] http://noboribetsu-spa.jp/see_activitie/oyunumagawa_tennenashiyu/

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県