平戸オランダ商館

ひらどおらんだしょうかん

平戸オランダ商館
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年02月14日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

平戸オランダ商館は、出島に移転する直前まで、日本に唯一置かれたオランダの貿易拠点で、建物は2011年に展示施設として復元されました。
1609年(慶長14年)にオランダ船が入港して以来、平戸は交易の街として栄えました。最初は土蔵付きの家屋を借り上げたものの、手狭となり、近辺の民家72戸を立ち退かせ事務所や倉庫を建設し、1639年に倉庫数棟を含む商館が完成したのです。
しかし喜びもつかの間、建物は直後に、幕府により取り壊されます。
理由は、建物にキリスト生誕につながる西暦の年号が記され、禁教令に背くという幕府の怒りを買ったもので、完成から二年後商館は出島に移転しました。
貿易の窓口を、出島に一本化する方針の幕府にとって、年号問題は格好の口実になったといえます。
忠実に復元された商館は、石造り三階建、背後の山と青空に美しく映えています。
展示物はどれも興味深く、特に航海で必要な地図、船の位置や速度を測る道具などその創意工夫に驚かされます。
平戸に咲いて散った、オランダ文化が蘇ったオランダ商館、大航海時代を覗く旅でもあります。

スポット詳細情報
location_on

〒859-5102

長崎県平戸市大久保町2477

電話番号

0950-26-0636

スポット種類

ミュージアム、歴史的建造物

営業時間

8:30~17:30

定休日

毎年6月第三火水木曜日

料金

大人 300円 子供 200円

交通手段

・平戸大橋から車で10分
・平戸港交流広場から徒歩5分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県