大バエ灯台

おおばえとうだい

大バエ灯台
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年02月14日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

大バエ灯台(おおばえとうだい)がある生月島(いきつきしま)は、平戸島の北西にある島で南北10キロメートル、東西2キロメートルと縦長で人口およそ7,000人ののどかな島です。1991年に平戸島と橋で結ばれ車での往来が可能になりました。
日本に戻る途中の遣隋使(けんずいし)や遣唐使(けんとうし)が、この島を見つけて安堵し「一息つく」のが名前の由来と言われています。その時代にあったらとても有難かったであろう灯台が、島の北西端にある大バエ灯台です。
無人灯台で1955年に運用が開始されました。大バエ鼻(おおばえはな)と呼ばれる、高さおよそ100メートルの断崖の上に立つ白亜の灯台は、ほかと違って螺旋でなく普通の階段が設置してあり、容易に上部に登れます。
また360度視界が開け、すべての方角に広がる水平線の沖合には天気次第で壱岐(いきの)や対馬(つしま)も望めます。さらに夕刻まで滞在すればご褒美の絶景があります。
水平線に夕日が沈むとき、光を受けてオレンジ色に染まった灯台は、神々しいばかりの輝きに包まれます。
GPSに役割が移ったと言われる灯台ですが、このように観光スポットにしても存続してほしいものです。

スポット詳細情報
location_on

〒859-5701

長崎県平戸市生月町御崎26-2

電話番号

[平戸市観光課]0950-22-4111

スポット種類

観光名所

交通手段

生月大橋から車で30分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県