露天神社(お初天神)

つゆのてんじんじゃ(おはつてんじん)

露天神社(お初天神)
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年01月29日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

露天神社よりも「お初天神(おはつてんじん)」として知られるこの神社。江戸時代中期、遊女「お初」と醤油屋の手代「徳兵衛」が天神の森で心中した話を、近松門左衛門が人形浄瑠璃「曽根崎心中」に仕立て、当時一大ブームとなりました。お初天神の名は実際にあったこの事件に由来します。
江戸時代に一躍有名になったお初天神ですが、創建は6世紀ごろまで遡ります。もともとは曽根崎一帯の氏神として親しまれ、ご祭神は「恵比寿の神」として知られるスクナヒコナノオオカミ(少彦名大神)と、「大国主(おおくにぬし)」のオオナムチノオオカミ(大己貴大神)のいわゆる「国づくりコンビ」。商売繁盛、病気平癒、国土経営の守護神です。江戸時代になると学問の神さま、菅原道真(すがわらのみちざね)公が加えられ、境内には天神さまにおなじみの牛の像も鎮座しています。さらに明治に入り、日本国の守り神、アマテラススメオオカミ(天照皇大神)と、五穀豊穣を司るトヨウケヒメノオオカミ(豊受姫大神)が崇められるようになり、限られた敷地内に強力な神さまが勢ぞろい。かつての悲恋の地も、現在では縁結びをはじめ、多様な願いを抱いて多くの人が訪れます。

スポット詳細情報
location_on

〒530-0057

大阪府大阪市北区曽根崎2-5-4

電話番号

06-6311-0895

スポット種類

寺・神社、パワースポット

営業時間

6:00~24:00
[社務所]9:00~18:00

定休日

無休

料金

無料

交通手段

JR大阪駅南口から徒歩約10分
地下鉄御堂筋線 梅田駅から徒歩約10分
地下鉄谷町線 東梅田駅から徒歩約6分
地下鉄四つ橋線 西梅田駅から徒歩約9分
阪急 梅田駅から徒歩約11分
阪神 梅田駅から徒歩約5分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県