東大寺 良弁杉

とうだいじ ろうべんすぎ

東大寺 良弁杉
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年01月11日
TOURIST Guide編集部
西貴輝
keyboard_arrow_down

二月堂の前の、ひときわ目をひく杉の木が良弁杉です。良弁僧正は東大寺を開山し、初代別当を務めた僧侶です。良弁杉にはこんな伝説が伝わります。

一羽の大鷲に連れ去られ、幼い良弁は、この杉のふもとに置かれます。義淵という名僧が良弁を拾い、寺へ連れ帰り養育します。良弁は義淵の元で修行に励み、後に良弁僧正と呼ばれるまでになります。

良弁僧正は自分の不思議な運命を仏縁として深く感謝し、大杉を父母と慕い毎日礼拝していました。ある日、杉の木に昔、大鷲にさらわれた子供を探しているという張り紙が貼ってあるのに気が付きます。良弁が張り紙の主を探すと、みすぼらしい老婆が出てきます。この老婆こそ、生き別れた息子を探して旅をするうちに落ちぶれてしまった母親であることを悟ります。
良弁の持っていた観音様のお守りが身元確認となり、2人は再会を喜んだといいます。

良弁杉の伝説は文楽や歌舞伎の演目としても語られています。

スポット詳細情報
location_on

〒630-8587

奈良市雑司町406-1

スポット種類

観光名所

宗派

華厳宗

拝観・開館時間

24時間参拝可能

休日・休館

無休・境内自由

拝観料・入場料

無料

交通手段

JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車徒歩5分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県