鏡池

かがみいけ

鏡池
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年01月11日
TOURIST Guide編集部
西貴輝
keyboard_arrow_down

東大寺大仏殿と、南大門の間に位置する池です。鏡池の名前の由来は、池の中に柄の付いている鏡のような小さな島がある事から、こう呼ばれます。島には、音楽・智恵・財物の女神、弁財天を祀る厳島神社が建っています。池には、奈良県の天然記念物に指定されている珍しい魚、ワタカが生息しています。

正面から大仏殿と中門を眺めることができる唯一の水辺であり、水面に映る中門と大仏殿の姿はとても美しく、絶景スポットになっています。毎年5月2日に開催される聖武天皇祭では、鏡池に特設舞台が設置され、舞楽と慶讃能が奉納されます。舞楽は雅楽の一種で、雅楽曲のうち器楽合奏を伴奏として舞を舞うものです。秋の10月15日にも「大仏さま秋のお祭り」にちなみ慶讃能が奉納されます。

スポット詳細情報
location_on

〒630-8211

奈良県奈良市雑司町406-1

スポット種類

観光名所

宗派

華厳宗

休日・休館

無休・境内自由

拝観料

無料

交通手段

JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車徒歩5分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県