関宿城博物館

せきやどじょうはくぶつかん

関宿城博物館
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年05月16日
TOURIST Guide編集部
大岡久仁
keyboard_arrow_down

関宿城博物館(せきやどじょうはくぶつかん)は、千葉県の最北端で利根川と江戸川の分流点に近いスーパー堤防上に位置しています。
江戸時代以降、河川交通が主役であった時代に、この付近には多くの川船が通航し、賑わいを見せていましたが、一方で大雨が降ると氾濫する川は脅威の対象となりました。
そのようなことから当館では、展示のテーマを「河川とそれにかかわる産業」とし、利根川流域に生きる人々の歴史をわかりやすく紹介しています。
利根川流域における洪水・治水の歴史や、河川によって育まれた産業や文化・民俗などを、さまざまな資料や模型で分かりやすく紹介した常設展示と、近世の関宿藩(せきやどはん)及び中世を含む関宿城の歴史について紹介した「関宿藩と関宿」とにより構成しています。
また、企画展等の展示事業や講演会・講座等の普及事業をとおして、広く親しまれる博物館となっております。
建物はかつての関宿城を模した天守閣を再現しており、4階の展望室からは利根川の流れや関東一円の山並みを一望することができます。

スポット詳細情報
location_on

〒270-0201

千葉県野田市関宿三軒家143-4

電話番号

04-7196-1400

スポット種類

ミュージアム

営業時間

9:00~16:30

定休日

月曜日(月曜日が祝日または振替休日に当たる場合は翌日休館、年末、臨時休館

料金

一般200円(団体160円) 高大生100円(団体80円) 中学生以下・65歳以上無料\n企画展開催時は別料金 ※HP参照

交通手段

東武アーバンパークライン(野田線) 川間駅北口から朝日バス(境町行き)32分、は関宿城博物館下車\n東武スカイツリーライン(伊勢崎線) 東武動物公園駅東口から朝日バス(境車庫行き)27分、新町バス停下車、徒歩15分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県