湯畑

ゆばたけ

湯畑
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年01月15日
TOURIST Guide編集部
渋谷朋子
keyboard_arrow_down

ここに来るとまず目に入る、ずらりと並んだ木の箱のようなもの。「湯樋」と呼ばれるこの樋に高温のお湯を通すことで温度が下がり、そのまま滝つぼに落ちて近郊の宿や浴場に送られていく仕組みです。
また、ここでは年に4回ほど、この湯樋に流れるお湯を1本ずつ止め、樋の底にたまった湯ノ花と称する温泉の成分を採取し、乾燥させ販売しています。
こうした役割を担うこの大きな設備を「湯畑」と呼び、草津のランドマークとなっています。
草津温泉の泉質は非常に酸性度が高く、五寸釘を浸しておけばおよそ10日で溶けてなくなってしまうほど。滝の岩場を覆う緑のコケをご覧ください。
「イデユコゴメ」という藻の一種です。熱に強く、強酸性の泉質を好むこれらが生息していることからも、酸性度の高さがうかがえます。そのため草津は古来より湯治場として親しまれ、「草津の湯は恋の病以外はなんでも治す」と言われてきました。
湯畑を囲む石の柵には、その評判を聞きつけてここを訪れた著名人の名が刻まれています。

スポット詳細情報
location_on

〒377-1711

群馬県吾妻郡草津町草津

電話番号

[草津温泉観光協会]0279-88-0800

スポット種類

観光名所、温泉

定休日

無休

料金

無料

交通手段

JR長野原草津口駅からJRバスで25分、草津温泉バスターミナル下車、徒歩約3分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県