慈恩禅寺

じおんぜんじ

慈恩禅寺
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2018年12月06日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

慈恩禅寺( じおんぜん)は郡上八幡城2代目城主である遠藤慶隆(えんどう よしたか)により1606年に創建された臨済宗の寺です。
1893年の豪雨により裏山が崩れ、寺は埋没してしまいましたが1896年に本堂と書院が再建され、2015年に庫裡が再建されました。
見どころは「てっ草園」と呼ばれる庭園です。
庭の中心となる池には滝が注ぎ込み、季節ごとの美しさを堪能できます。春はアセビ、花桃、シャクナゲなどの花々が咲き乱れます。
夏には滝の音と風にそよぐ青モミジが涼しさを呼び、秋は紅葉が鮮やかな色を見せ、冬の雪景色は禅寺らしい趣となります。庭の隅にある水琴窟(すいきんくつ)に興味を持つ訪問者も少なくありません。
夏に開かれる郡上おどりに合わせて、7月30日の夜には弁天祭(べんてんさい)が開かれます。この時のみ非公開の寺宝が公開され、夜の特別拝観では庭園がライトアップされ、昼間とは全く異なる幻想的な雰囲気を味わうことができます。
この寺には宝物殿があり、花園天皇(はなぞのてんのう)や後西天皇(ごさいてんのう)の自筆の書面、郡上藩主の金森頼錦(かなもり よりかね)が寄付した和歌集などが所蔵されています。

スポット詳細情報
location_on

〒501-4222

岐阜県郡上市八幡町島谷339

電話番号

0575-65-2711

スポット種類

寺・神社

参拝時間

3月~11月 9:00~17:00
12月~2月 9:00~16:30
※7月30日の弁天祭ライトアップ、特別拝観は18:00~21:00

定休日

※1月~2月中の降雪および積雪時は拝観休止、HP参照

拝観料

[てっ草園]大人 500円 小中学生 300円
※慈恩禅寺弁天際の7月30日(17:00~21:00)ライトアップ特別拝観料は、大人 800円 小中学生 500円

交通手段

長良川鉄道 郡上八幡駅からタクシーで約3分
長良川鉄道 郡上八幡駅から白鳥交通バスで約3分、八幡愛宕町・慈恩禅寺前下車、徒歩すぐ

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県