神奈川県庁(キングの塔)

かながわけんちょう(きんぐのとう)

神奈川県庁(キングの塔)
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年01月18日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

関内周辺には長い歴史を感じさせる建築がいくつもあり、散策しているとレトロな異国情緒を感じられます。その中でも神奈川県庁本庁舎、横浜税関、横浜市開港記念会館の3つの建物はそれぞれキングの塔、クイーンの塔、ジャックの塔と呼ばれ、「横浜三塔」という愛称で広く親しまれる存在です。
県内で最初の国登録有形文化財であるキングの塔は、外面にはスクラッチタイルが貼られ、中央の塔のモチーフは五重塔であるなど、和洋の建築様式をそれぞれ生かした見どころの多い建造物です。6階の歴史展示室と屋上展望台は見学することができ、屋上からは横浜港やベイブリッジ、近くにあるクイーンの塔などの眺望を楽しめます。また、公開日には知事室、旧議場、旧貴賓室を見学することも可能です。

※Attention
2018年10月現在、県庁本庁舎の耐震補強工事に伴い、本庁舎の見学は中止されています。平成31年3月まで。工事の進捗状況にあわせて中止期間は変動します。

スポット詳細情報
location_on

〒231-8588

神奈川県横浜市中区日本大通1

電話番号

[総務局 財産経営部庁舎管理課]045-210-2620

営業時間

月曜~金曜日 8:30~17:15

定休日

土・日曜日、祝日及び12/29~1/3

料金

無料

交通手段

JR京浜東北線・根岸線 横浜市営地下鉄 関内駅から徒歩約10分
みなとみらい線 日本大通り駅 県庁口出口からすぐ

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県