總持寺祖院

そうじじそいん

總持寺祖院
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2018年11月26日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

總持寺祖院(そうじじそいん)は正式には大本山總持寺祖院(だいほんざんそうじじそいん)、あるいは諸嶽山總持寺(しょがくさんそうじじ)と言い、およそ700年前の1321年に曹洞宗の寺院として瑩山禅師(けいざんぜんじ)によって開かれました。
瑩山は曹洞宗(そうとうしゅう)の開祖 道元(どうげん)を崇拝するとともに、子弟を育成して、曹洞宗の普及に寄与しました。創建の翌年、瑩山は後醍醐天皇との問答でその力量を認められ、天皇は大本山總持寺として承認する裁可を下したのです。
これにより總持寺は発展しますが1898年(明治31年)の大火で寺院のほとんどが焼け落ちました。
その後に再建されたものの、1911年(明治44年)に大本山の機能が横浜・鶴見にある總持寺に移され、祖院、つまり別院(べついん)となりました。再建後の伽藍や宝物(ほうもつ)の多くが国や県の文化財に指定され、總持寺の変遷をたどることができます。
また瑩山の後継住職の峨山禅師(がさんぜんし)は、50キロメートルほど離れた羽咋市(はくいし)にある永光寺(ようこうじ)の住職を20年間兼ねていました。
このため、往復する峨山の到着を待ちながら読経(どきょう)をゆっくりと行う「粥了諷経の大悲真読(しゅくりょうふぎんのだいしんどく)」というお勤めが600年後の今も続いています。

スポット詳細情報
location_on

〒927-2156

石川県輪島市門前町門前1-18甲

電話番号

0768-42-0005

スポット種類

寺・神社

宗派

曹洞宗

営業時間

8:00~17:00

定休日

無休

料金

大人 400円 高校生 300円 中学生 200円 小学生 150円

交通手段

北鉄奥能登バス門前行き門前下車、徒歩5分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県