天授庵

てんじゅあん

天授庵
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年01月07日
TOURIST Guide編集部
渋谷朋子
keyboard_arrow_down

南禅寺塔頭のひとつ「天授庵」は室町時代の1339年に建立され、応仁の乱で興廃(こうはい)したのち、細川家の菩提寺として細川 幽斎(ほそかわ ゆうさい)によって再興されました。
見どころとしては枯山水式庭園「淵黙庭」と池泉回遊式庭園「澄心庭」の2つの趣の異なる庭園がある点でしょう。
「淵黙庭」は秋の紅葉シーズンがとくに見事で、ライトアップされた夜間拝観もおすすめです。澄心庭は紅葉はもちろんのこと、新緑や青もみじの季節はため息が出るほどの美しさを誇っています。
また数年に1度ですが、方丈の特別公開が行われます。
晩年の長谷川等伯の傑作といわれる襖絵が見られますので、チャンスがあればぜひご覧ください。

スポット詳細情報
location_on

〒606-8435

京都府京都市左京区南禅寺福地町86-8

電話番号

075-771-0744

参拝時間

9:00~17:00(冬季9:00~16:30)

拝観料

大人・大学生500円 高校生400円 中・小学生300円

交通手段

市バス「南禅寺・永観堂道」下車徒歩約5分
地下鉄東西線「蹴上」下車徒歩約10分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県