蹴上インクライン

けあげいんくらいん

蹴上インクライン
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年01月07日
TOURIST Guide編集部
渋谷朋子
keyboard_arrow_down

南禅寺・岡崎エリアでも桜の名所として人気が高いスポットが「蹴上(けあげ)インクライン」です。
インクラインとは標高差のある二つの水路をつなぐための傾斜鉄道で、蹴上インクラインは琵琶湖疏水(びわこ そすい)の水運ルートの一部として昭和20年代まで約60年間利用され、現在は国の史跡としてその姿を残しています。
一見すると鉄道の線路にしか見えないようなインクラインの上を歩けば、まるで映画「スタンドバイミー」のような雰囲気も味わえます。
そんなインクライン沿いにはソメイヨシノの並木が続き、桜の季節となると実にフォトジェニックで見事な光景となります。
またインクラインに隣接する琵琶湖疎水記念館も入場無料ですので、立ち寄ってみましょう。

スポット詳細情報
location_on

〒605-0044

京都市東山区東小物座町339

交通手段

市バス「法勝寺町」下車徒歩約5分
地下鉄東西線「蹴上」下車徒歩約3分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県