哲学の道

てつがくのみち

哲学の道
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年01月07日
TOURIST Guide編集部
渋谷朋子
keyboard_arrow_down

『人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり』『人が環境をつくり、環境が人をつくる』などの名言を残した、日本を代表する哲学者のひとり西田幾多郎(にしだ きたろう)。
彼が物思いにふけながら歩いたということから名付けられたのが「哲学の道」です。南は永観堂の北にある熊野若王子神社(くまのにゃくおうじじんじゃ)付近から、北は銀閣寺付近にいたるまでの琵琶湖疏水(びわこ そすい)沿いにある散策路はその距離約1.5キロメートル。
端から端まで歩いても約30分ほどで、物思いにふけながら歩くにはピッタリの散歩道です。
哲学の道沿いには約500本の桜が植えられており、春になると多くの観光客が訪れる人気スポットと化します。
また春だけではなく新緑や紅葉も美しく、また初夏には蛍が飛び交い四季を通じて自然を楽しめます。
哲学の道沿いには永観堂、法然院、銀閣寺などの人気の観光スポットが並んでいますので、上手くルートに組み込みつつ散策してみてください。

スポット詳細情報
location_on

京都府京都市左京区

交通手段

南端 市バス「南禅寺・永観堂道」下車
北端 市バス「銀閣寺道」下車

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県