神光院

じんこういん

神光院
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年01月25日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

神光院の創建は、鎌倉時代。上賀茂神社の神職が「霊光の照らした地に一宇(いちう)を建てよ」というご神託を受け、この地に上賀茂神社の建物を移築してお寺を建立しました。寺院でありながら「神」の名がつくのは、このご神託に由来します。ご本尊は、弘法大師像。平安時代に弘法大師 空海が42歳の厄除け修行を行った末、自らの姿を木に彫ったものです。 空海ゆかりの寺は、ほかに東寺(とうじ)、仁和寺(にんなじ)があり、京都にはこれら3つのお寺をお参りして厄除けを祈願する風習「京の三弘法(きょうのさんこうぼう)めぐり」があります。
また、野菜にまつわる行事が多い京都において、神光院は毎年7月に行われる「きゅうり封じ」が有名です。名前と数え年、病名を書いた半紙で包んだ「きゅうり」を水引で結び、祈祷を受け、身体の悪いところを撫でて庭に埋めると、きゅうりが土に還るころに病気が治ると信じられてきました。
緑豊かな境内にたたずむ「蓮月庵(れんげつあん)」は、幕末の歌人で陶芸家の大田垣蓮月(おおたがき れんげつ)が晩年を過ごした茶室。蓮月が自ら詠んだ和歌を自作の陶器に掘った「蓮月焼」は、京の土産物として大変評判になったといわれています。

スポット詳細情報
location_on

〒603-8836

京都府京都市北区西賀茂神光院町120

電話番号

075-491-4375

スポット種類

寺・神社、国宝・重要文化財

宗派

真言宗

営業時間

6:30~17:00(受付時間は9:00~16:30)

定休日

無休

料金

無料

交通手段

京都市バスで神光院前下車、徒歩約3分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県