チャッキラコ

ちゃっきらこ

チャッキラコ
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2018年11月09日
TOURIST Guide編集部
西貴輝
keyboard_arrow_down

チャッキラコとは、三崎地域に伝わる小正月の伝統行事で、女性のみが参加でき、年中さんから小学校6年生までの女児が主役です。
毎年1月15日の朝、海南神社(かいなんじんじゃ)の前で家内安全や大量祈願をこめて舞うこの行事では、晴れ着をまとい、扇を手に取り、20メートルほどの竹の両端に五色の短冊を下げます。
さらに小鈴を付けて、「チャッキラコ」や「よささ節」など6種類の歌を歌います。
行事の名前も歌の題名からで、チャッキラコの起源は、諸説ありますが、頼朝がこの地を訪れた際、磯釣りをしていた親子に踊りを要求したところ、母親は「私は老いているため、娘に躍らせる」と伝え、娘が小竹を持って踊る横で、母が歌を歌ったのが始まりとされています。
その歴史は現在でも紡がれており、チャッキラコでは楽器を一切使わず、音頭取り役の女性の歌に合わせて踊るのです。なんとこの行事はユネスコの無形文化財にも登録され、まさに葉山が誇る世界の行事なのです。

スポット詳細情報
location_on

〒238-0243

[海南神社] 神奈川県三浦市三崎4-12-11

電話番号

[三浦市] 046-882-1111

スポット種類

無形文化財

営業時間

毎年1月15日

料金

無料

交通手段

京急 三崎口駅から京急バス三崎港方面バスで約15分、三崎港下車、徒歩約3分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県