志賀島

しかのしま

志賀島
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2018年08月01日
TOURIST Guide編集部
keyboard_arrow_down

志賀島は漢の皇帝から与えられた国宝の金印「漢委奴国王(かんのわのなのこくおういん)」が発見されたことで有名です。金印は江戸時代中期に水田で作業をしていた農民が見つけたといわれています。その後、筑前(ちくぜん)の藩主である黒田家に代々伝わり、現在は福岡市博物館が所蔵しています。
志賀島の魅力は、何と言っても海の底が見えるほど透き通る美しい海です。海の景色を眺めるだけでも心が癒されますが、アクティブにダイビングやシュノーケリングで珍しい熱帯魚をみて楽しむのもオススメです。
海の守護神を祀っている志賀海神社(しかうみじんじゃ)では、パワースポットとしても知られていますが、年間70のお祭りがあり、その中でも福岡県の無形文化財に指定されている大祭(たいさい)は必見です。

スポット詳細情報
location_on

〒811-0323

福岡県福岡市東区

電話番号

[福岡市観光振興課]092-733-5933

スポット種類

観光地(島)

定休日

無休

料金

無料

交通手段

都市高速 香椎浜ランプから海の中道大橋経由、車で約30分
JR博多駅からJR鹿児島線で約10分、香椎下車、JR香椎線で約25分、西戸崎下車、西鉄バスで約10分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県