神田家

かんだけ

神田家
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2018年11月14日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

神田家は、江戸時代後期に建てられた合掌造り家屋の見学施設です。神田家は和田家の次男である和田佐治衛門が分家し、この地に居を構えたのが始まりです。白川村は土地が少ないため分家するのは容易ではなく、極めてまれな分家の例です。和田家の次男ではありますが、この地に産土八幡宮(うぶすなはちまんぐう)の「神田(しんでん)」があったことから分家と同時に神田(かんだ)と性を改めました。神田家の合掌造りは、江戸後期に石川県の宮大工によって十年の歳月をかけて建てられました。太さが60センチメートルもの松の木の梁が見事です。大家族に対応するために中2階が作られているところが特徴的です。使用人や独身兄弟などが中2階で寝起きをしたと考えられていますが、火災にならないように1階の囲炉裏の火を監視する小窓も作られています。こうした工夫が施されたことで、1階の囲炉裏はいまだ現役で火が絶やされることがありません。囲炉裏で沸かしたお湯で入れた「野草茶(やそうちゃ)」をいただくこともできます。

スポット詳細情報
location_on

〒501-5627

岐阜県大野郡白川村荻町796

電話番号

05769-6-1072

スポット種類

観光名所

営業時間

9:00~17:00

定休日

12月~2月 水曜日
3月~11月 第4水曜日

料金

大人 300円 小人 150円

交通手段

JR高岡駅から加越能バスで約2時間、白川郷バスターミナル下車、徒歩約7分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県