真鶴半島

まなづるはんとう

真鶴半島
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2018年09月12日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

伊豆半島の入り口となる真鶴半島(まなづるはんとう)は、東京から1時間半余り、火山活動の溶岩で形成され相模湾に突き出したような形の半島です。海岸は高さ20メートルほどの岸壁が続き、松やクスノキといった常緑樹の大木をはじめ、シダ類が生い茂る原生林が残されています。半島を囲むように遊歩道が整備され、海の景色を眺めながら、山あり海ありの起伏を歩くウォーキングが人気です。また半島の先端、真鶴岬(まなづるみさき)につながる岩礁では、岩が海の上にせり出した「三ツ石」がひときわ目を引き、絶好の撮影スポットとなっています。真鶴は坂が多いため、レンタサイクルは電動アシスト付きが主流となっており、坂のある街も楽に散策ができます。さらに遊覧船に乗って珍しいカモメの餌付けが体験できる、30分のクルーズもあり、陸からも海からも楽しめる人気の観光スポットとなっています。

スポット詳細情報
location_on

〒259-0201

神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴

電話番号

[真鶴町観光協会]0465-68-2500

スポット種類

観光名所

定休日

無休

料金

無料

交通手段

JR真鶴駅から伊豆箱根バスで約10分、岬入口下車、徒歩10分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県