曽我梅林

そがばいりん

曽我梅林
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2018年10月30日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

曽我梅林は、別所・原・中河原の3つの梅林で構成されており、およそ50ヘクタール、東京ドーム10個分の広さにおよそ35,000本の白梅が植えられています。梅栽培(うめさいばい)の歴史は古く、この地を統治していた北条氏が、梅の実を兵糧にするため城下に多くの木を植えたことが始まりといわれています。
そして江戸時代には、小田原藩主がさらに生産を奨励し、さらに箱根越えの宿場町で当時の旅人に梅干しが重宝されたことで栽培にますます拍車がかかったそうです。
開花時期に毎年開かれる梅まつりには、国内外から大勢の観光客が訪れます。
祭り期間中は、豪快な武士絵巻を再現するような流鏑馬(やぶさめ)や、数々の郷土芸能などのイベントも楽しめます。
一方で、富士山や箱根の山並みを背景にした絶好の撮影ポイントも数多くあり、可憐な花びらを入れ込んだ記念写真や、自慢の1枚に挑戦する観光客が盛んにシャッターを切っています。

スポット詳細情報
location_on

〒250-0205

神奈川県小田原市曽我別所282

電話番号

[総合案内所]0465-42-1965

スポット種類

観光名所

定休日

無休

料金

無料

交通手段

JR下曽我駅から徒歩15分
東名高速道路 大井松田ICから車で約15分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県