戦場ヶ原

せんじょうがはら

戦場ヶ原
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年01月30日
TOURIST Guide編集部
西貴輝
keyboard_arrow_down

戦場ヶ原(せんじょうがはら)は、日光国立公園にある湿原で、中禅寺湖をめぐって男体山の神と赤城山の神が争った戦場だったという神話からこの名前になったと言われています。
標高は1,394メートルで、中禅寺湖より120メートル高い場所にあります。東京ドーム85個分にもなる広大な面積の湿原で、自然研究路(しぜんけんきゅうろ)と呼ばれる整備された歩道は、2時間ほどで歩けるハイキングコースになっています。
実は戦場ヶ原は、かつて湖であった地が湿原化したもので、350種類にも及ぶ植物が自生しているのが特徴です。特に、ワタスゲやホザキシモツケが見頃になる6月中旬~8月上旬、草紅葉が見頃となる9月下旬~10月上旬がおすすめの時期です。また、数多くの野鳥を観察することもできます。
2005年には「奥日光の湿原」として「ラムサール条約」の湿地に登録されました。

スポット詳細情報
location_on

〒321-1661

栃木県日光市中宮祠戦場ヶ原

電話番号

0288-54-2496

スポット種類

観光名所

定休日

無休

料金

無料

交通手段

JR日光駅ま、東武鉄道 東武日光駅から東武バス湯元温泉行で約50分、三本松下車、徒歩すぐ

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県