湯西川温泉

ゆにしがわおんせん

湯西川温泉
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年01月30日
TOURIST Guide編集部
西貴輝
keyboard_arrow_down

平安末期の12世紀、源平の合戦に敗れた平家の軍勢が散り散りになり、日本各地の山深い僻地に逃げ延びひっそり暮らした場所。それが「落人集落(おちうどしゅうらく)」で、ここ湯西川温泉(ゆにしがわおんせん)もその一つです。安住の地と定めたものの常に源氏の影に怯えた落人(おちうど)は、「鯉のぼりを揚げない、にわとりを飼わない、たき火をしない」などの決まりを守り、サバイバルに徹してきました。その生活様式を今に伝えているのが平家の里で、伝統芸能や民話の伝承、素朴な生活道具や往時(おうじ)を偲ぶ平清盛の像などが展示されています。平家集落と呼ばれる一角では、古民家を改装した旅館が軒を連ねていますが華やかさはありません。また甲冑(かっちゅう)や武器などを埋めたとされる平家塚(づか)も静かに佇み、昼夜を通して静寂に包まれた隠れ里の風情が味わえます。
一方で、毎年冬季に行われる県内最大規模のスノーフェスティバル「かまくら祭」も有名です。高さ40センチほどのミニかまくらが1,000個以上も並び、中の蝋燭に火が灯されると周囲は幻想的な雰囲気に包まれます。観光客もすっかり魅せられる神秘的なライトアップの美しさが評価され、日本夜景遺産にも指定されています。

スポット詳細情報
location_on

〒321-2601

栃木県日光市湯西川

電話番号

0288-97-1126

スポット種類

温泉地・温泉街

営業時間

施設により異なる

定休日

施設により異なる

料金

施設により異なる

交通手段

東武鉄道 鬼怒川温泉駅から日光交通ダイヤルバスで約50分、湯西川温泉または本家伴久旅館前下車、徒歩すぐ
野岩鉄道 湯西川温泉駅から路線バスで約30分、湯西川温泉または本家伴久旅館前下車、徒歩すぐ

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県