日光東照宮

にっこうとうしょうぐう

日光東照宮

世界遺産に登録されている
関東有数の開運のパワースポット

スポット紹介音声ガイド
更新日: 2020年11月13日
TOURIST Guide編集部
西貴輝
keyboard_arrow_down

日光東照宮は、栃木県日光市にある神社で徳川家康が祀られており、「日光の社寺」として世界遺産に登録されています。
境内には絢爛豪華な彫刻などに彩られた55棟の建造物があり、見るものを圧倒する美しさがあります。
このうち本殿や陽明門など8棟が国宝に、五重塔や祈祷殿など38棟が重要文化財に指定されています。
東照宮が現在の社殿になったのは今から380年以上前の寛永年間で、三代将軍 家光の命によるものでした。
このとき全国から優秀な職人も集められ、建造物に数多くの装飾が施されました。
有名な彫刻に「三猿」があります。
これは孔子の論語に出てくる「礼に反することは、見るなかれ、聴くなかれ、言うなかれ、行うなかれ」という「四猿」がルーツとなっています。
実際、中国では「四猿」で表現されていますが、日光東照宮では四という数字を避けて、三猿で表現しています。
また、東照宮は風水や陰陽といった古代から伝わる「方角とエネルギー」の関係を取り入れて建てられたため、関東有数の開運のパワースポットとしても有名です。

スポット詳細情報
location_on

〒321-1431

栃木県日光市山内2301

電話番号

0288-54-0560

スポット種類

観光名所、寺・神社、国宝・重要文化財

営業時間

4月~10月 8:00~17:00
11月~3月 8:00~16:00

定休日

無休

料金

大人 1,300円 小中学生 450円

交通手段

東武鉄道 東武日光駅から徒歩約30分
JR日光駅から世界遺産めぐりバスで約10分、表参道下車、徒歩約5分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県