首里金城町石畳道

しゅりきんじょうちょういしだたみみち

首里金城町石畳道
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年02月06日
TOURIST Guide編集部
大岡久仁
keyboard_arrow_down

首里金城町石畳道は、琉球王国時代に城下町として栄えた金城町(きんじょうちょう)にある石畳の道で、県指定史跡・名勝の一つです。この道は首里城から真珠道(まだまみち)と呼ばれる幹線道路の一部で、光沢のある琉球石灰岩を敷き詰めた趣深い古道になっています。高台の首里城から続く道のため坂道が多く、その両側には近代以前に造られたツタがからまった石垣や、沖縄特産の赤瓦(あかがわら)を使った民家や生垣が続いて、古き沖縄の美しい風景を残しています。1522年頃に作られた真珠道は、沖縄戦によってその大部分が失われ1983年に再建されました。10キロメートルのうち238メートルが、当時の石畳の道のまま現在まで残っています。

スポット詳細情報
location_on

〒903-0815

沖縄県那覇市首里金城町 2丁目、同3

電話番号

【那覇市市民文化部文化財課】 098-917-3501

スポット種類

国宝・重要文化財

定休日

無休

料金

無料

交通手段

ゆいレール 首里駅から徒歩15分

公式HP

[那覇市観光協会]https://www.naha-navi.or.jp/spot/2705/

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県