青森県立美術館

あおもりけんりつびじゅつかん

青森県立美術館
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2018年11月12日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

青森県立美術館は縄文遺跡の三内丸山遺跡に隣接して建つ美術館で2006年に開館しました。三内丸山遺跡は日本屈指の縄文遺跡で建物は遺跡発掘現場と一体感を持たせたイメージが特徴です。
13万平方メートルの広大な敷地に建つ二階建ての美術館は、トレンチと呼ばれる発掘現場で掘る大きな溝の上に、凹凸(おうとつ)のある白い建物が覆いかぶさる斬新なデザインです。
屋外に展示されている美術館のシンボル「あおもり犬」は、高さ8.5メートル、横幅6.7メートルの巨大な犬のオブジェは奈良美智(ならよしとも)氏の作品で、うつむき加減で目をつぶった表情に癒されると評判です。また奈良氏の絵画を展示している八角堂(はっかくどう)は、見上げると屋根がなく、八角形に見える青空が絵画にも見える不思議な空間で、無料で鑑賞できるスポットです。
館内の常設展示では、シャガールが描いたバレエの背景画や青森出身の版画家 棟方志功(むなかたしこう)氏、既成概念の向こう側にある新たな世界を模索した成田亨(なりたとおる)氏らの作品も置かれ、芸術の先端を走る姿勢が貫かれています。
縄文文化とモダンアートが時空を超えて繋がり、新たな創造を試みるエネルギーにあふれています。

スポット詳細情報
location_on

〒038-0021

青森県青森市安田近野185

電話番号

017-783-3000

スポット種類

ミュージアム

営業時間

10月1日~5月31日 9:30~17:00
6月1日~9月30日 9:00~18:00

定休日

毎月第2・第4月曜日、年末(臨時休館あり)
※HP参照

料金

[コレクション展]大人 510円 大学生・高校生 300円 中学生・小学生 100円

交通手段

JR青森駅から青森市営バスで約20分、県立美術館前下車、徒歩すぐ

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県