天龍寺

てんりゅうじ

天龍寺
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年02月15日
TOURIST Guide編集部
大岡久仁
keyboard_arrow_down

「天龍寺」は臨済宗天龍寺派大本山の寺院です。1339年(暦応2年) 後醍醐天皇(ごだいごてんのう)の菩提(ぼだい)を弔うため、足利尊氏(あしかがたかうじ)によって創建されました。造営に際して足利尊氏や光厳上皇(こうごんじょうこう)が荘園を寄進しましたが,それだけでは足りなかったため、モンゴル帝国より属国になるように要求された「元寇(げんこう)」によって途絶えてしまった元との貿易を再開して、その利益を造園費用に充てることにしました。これが天龍寺船(てんりゅうじぶね)の始まりといわれています。これによって天龍寺は長い間五山第一位として栄えましたが、その後、たびたびの火災や戦火に遭い、再建を繰り返してきました。境内にある曹源池庭園(そうげんちていえん)は創建時の面影をとどめた情緒ある庭園で、国の史跡・特別名勝に指定されています。歴史的・文化的価値を評価され、1994年(平成6年)に「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されました。

スポット詳細情報
location_on

〒616-8385

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

電話番号

075-881-1235

スポット種類

寺・神社

宗派

臨済宗

定休日

不定休
※HP参照

料金

[庭園]高校生以上 500円 小中学生 300円 未就学児無料
[大方丈・書院・多宝殿]庭園参拝料+300円
[雲龍図 特別公開]庭園参拝料+500円

交通手段

京福電鉄 嵐山駅から徒歩すぐ
JR嵯峨嵐山駅から徒歩13分
阪急電鉄 嵐山駅から徒歩15分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県