厳美渓

げんびけい

厳美渓
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年07月29日
TOURIST Guide編集部
西貴輝
keyboard_arrow_down

厳美渓は岩手県一関市にある渓谷で、全長2kmにわたって美しい渓谷が続いています。川の浸食によってできた奇岩の間の川の流れや、川を彩る新緑・紅葉が美しく、1927年に国の名勝および天然記念物に指定されました。春には桜、夏は新緑、秋には紅葉、冬は一面の銀世界を眺められ古くから景勝地として多くの観光客が訪れる場所となっています。
戦国大名として知られる伊達政宗もかつてこの地を訪れ、景色を楽しんだといわれています。岩場にあるかごにお金を入れると、対岸からロープをつたって団子を入れたカゴとお茶が降りてくる「かっこうだんご」もこの地ならではの名物の一つです。

スポット詳細情報
location_on

〒021-0101

岩手県一関市厳美町字滝の上地内

スポット種類

自然、観光名所

料金

無料

交通手段

JR一ノ関駅からバスで20分、厳美渓線厳美渓バス停下車、徒歩約1分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県