達谷窟毘沙門堂

たっこくのいわや びしゃもんどう

達谷窟毘沙門堂
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年02月18日
TOURIST Guide編集部
西貴輝
keyboard_arrow_down

達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)は奥州藤原氏が栄えた800年前よりもさらに古い、1200年前、岩窟に創建された窟堂(いわやどう)です。
801年に、征夷大将軍である坂上田村麿公(さかのうえのたむらまろこう)が征夷の御礼として毘沙門天を岩窟に祀ったことで、達谷窟毘沙門堂と呼ばれるようになりました。
岩窟はかつてこの地で悪名をとどろかせていた者たちの砦として使われていましたが、激戦の末にこれを打ち破った坂上田村麿公は「毘沙門天(びしゃもんてん)に守られたおかげで戦に勝利した」として、九間四面の精舎を建て108体の毘沙門天を祀りました。それ以来、この地には必勝祈願の効験を求めて多くの参拝者が訪れるようになりました。
境内の姫待不動堂内に安置されている「丈六不動明王像(じょうろくふどうみょうおうぞう)」は平安時代につくられたとされ、県指定の文化財となっています。

スポット詳細情報
location_on

〒029-4102

岩手県西磐井郡平泉町平泉字北澤16

電話番号

0191-46-4931

スポット種類

寺・神社

宗派

天台宗

営業時間

8:00~17:00
冬季間 8:00~16:30(11月第一月曜日から当面の間)
※大晦日深夜より正月元旦は無料拝観

定休日

無休

料金

大人 300円 高校生・中学生 100円 小学生 無料(教育旅行は100円)

交通手段

JR平泉駅から車で約10分

Instagramスポット

https://www.instagram.com/explore/tags/達谷窟毘沙門堂/

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県