中尊寺

ちゅうそんじ

中尊寺
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2018年12月13日
TOURIST Guide編集部
西貴輝
keyboard_arrow_down

中尊寺は平泉町にある天台宗東北総本山の寺院で、奥州藤原氏ゆかりの寺として知られています。平安時代後期に建立された仏堂「中尊寺金色堂(ちゅうそんじこんじきどう)」をはじめ、多くの文化財を有する歴史的な価値の高い寺院であるとして、2011年に世界遺産に登録されました。
金色堂は1124年に奥州藤原氏の初代 藤原清衡によって建てられ、当時の浄土教建築の技術を結集した建物として、国宝に指定されています。内部は3つの部屋に分かれており、建物の内外ともに総金箔貼りとなっており、祭壇の下部にある棺の中には奥州藤原氏4代の遺体が安置されています。
境内には伝教大師 最澄(でんきょうだいし さいちょう)の頃から灯され続けている「不滅の法灯(ふめつのほうとう)」を安置した本堂や、1684年に仙台藩主により新調された本尊 不動明王を祀る不動堂があり、東北における天台宗の本山として今もなお多くの参拝者を集めています。

スポット詳細情報
location_on

〒029-4102

岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202

電話番号

0191-46-2211

スポット種類

世界遺産、寺・神社、観光名所

宗派

天台宗

営業時間

3月1日~11月3日 8:30~17:00
11月4日~2月末日 8:30~16:30

定休日

無休

料金

大人 800円 高校生 500円 中学生 300円 小学生 200円

交通手段

JR平泉駅から徒歩25分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県