平泉文化遺産センター

ひらいずみぶんかいさんせんたー

平泉文化遺産センター
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年02月18日
TOURIST Guide編集部
西貴輝
keyboard_arrow_down

平泉文化遺産センターは、世界遺産に登録された平泉エリアの歴史を伝えるガイダンス施設です。
展示室では現代まで続く平泉の歴史を時系列で説明しており、地形模型や実際に出土した遺物の展示も行われています。
発掘調査で出土した考古資料が多数収められているため、800年以上昔の時代に思いを馳せながら平泉の歴史や文化について学ぶ事が出来ます。
展示物の中でも興味深いのは、「中尊寺ハス」の展示です。
「中尊寺ハス」は、中尊寺の4代目当主である藤原泰衡(ふじわらのやすひら)の首桶(くびおけ)に納められていたハスの種を開花させ、800年の時代を経てよみがえったハスです。
常設展示のほか、特別展示など数々のイベントも開かれています。

スポット詳細情報
location_on

〒029-4102

岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立44

電話番号

0191-46-4012

スポット種類

ミュージアム

営業時間

9:00~17:00(16:30までに入館)

定休日

12月29日~1月3日

料金

無料

交通手段

・JR平泉駅から徒歩18分
・巡回バス「るんるん」で7分、平泉文化遺産センター下車すぐ

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県