猿沢池

さるさわいけ

猿沢池
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年03月05日
TOURIST Guide編集部
渋谷朋子
keyboard_arrow_down

猿沢池は、興福寺南側にある周囲約360メートルの池です。740年代に書かれた興福寺の記録には「作努佐波」と書かれており、サヌは狭い野、サハは沢で、「狭い野の渓流」という意味になります。
それはまた、猿沢池の呼び名にも受け継がれています。
放生会は、興福寺が殺傷を戒めるために魚を池に解き放つ儀式で、毎年4月17日に行われます。
池畔には柳が植えられ、ここから眺める興福寺の五重塔は美しく、古都の風情があります。
夜の「猿沢池の月」は、奈良の優れた八つの景色、南都八景の一つです。
猿沢池には、「澄まず、濁らず、出ず、入らず、蛙はわかず、藻は生えず、魚が七分に水三分」という七不思議と、悲しい采女伝説が伝わります。
采女伝説での猿沢池は、奈良時代に、帝に使えていた女官の采女*が愛を失ったことを嘆いて、入水した池といわれます。


采女*… 後官で帝の給仕をする女官の職

スポット詳細情報
location_on

〒630-8217

奈良県奈良市大路町49

電話番号

[奈良公園事務所]0742-22-0375

スポット種類

自然、観光名所

定休日

無休

料金

無料

交通手段

JR 奈良駅から徒歩約20分
近鉄 奈良駅から徒歩約5分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県