興福寺 北円堂

こうふくじ ほくえんどう

興福寺 北円堂
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2018年12月03日
TOURIST Guide編集部
楠本和央
keyboard_arrow_down

北円堂は、日本に現存する八角円堂のうち、最も美しいと称賛されるお堂です。興福寺創建者 藤原不比等(ふじわらのふひと)が亡くなった一周忌にあたる721年に、元明太上天皇(げんめいだいじょうてんのう)と元正天皇(げんしょうてんのう)が建立しました。北円堂は、平城京造営の推進者であった不比等の霊を慰めるために、平城京を一望できる場所に建てられました。現在の北円堂は、1210年に伝統的な和様建築で再建されたものです。内部は普段非公開ですが、例年春と秋に特別公開されます。内部には奈良の天才仏師 運慶一門作の弥勒如来坐像(みろくにょらいぞう)・無箸菩薩(むじゃくぼさつ)・世親菩薩像(せしんぼさつぞう)などが安置されています。

スポット詳細情報
location_on

〒630-8213

奈良市登大路町48

電話番号

0742-22-7755

スポット種類

世界遺産、寺・神社、国宝・重要文化財

宗派

法相宗

営業時間

[特別公開] 9:00~17:00

定休日

無休

料金

無料
[特別公開]有料(HP参照)

交通手段

近鉄 奈良駅から徒歩約5分
JR奈良駅から市内循環バスで約7分、県庁前下車、徒歩すぐ

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県