爽籟軒庭園

そうらいけんていえん

爽籟軒庭園
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2020年11月17日
TOURIST Guide編集部
keyboard_arrow_down

爽籟軒(そうらいけん)は江戸時代の名士である橋本家の別荘でした。橋本家は沿岸部の埋め立て事業を行い、現在に続く街並みの基礎を作りました。明治期には広島県内初となる銀行の頭取を務めるなど経済界にも影響を与え、豪商としての地位を確立していきました。爽籟軒の庭園には海から客を招くための船着場や、潮の変化で表情を変える池など、海の特徴を活かした造形が施されています。庭園内にある「明喜庵(みょうきあん)」という茶室は、京都にある「妙喜庵待庵(みょうきあんたいあん)」を模して造られました。妙喜庵待庵は千利休の手によるもので、国宝に指定されています。当庭園の明喜庵は尾道市の重要文化財に指定されており、1850年に建造された当時の趣を今に伝えています。

スポット詳細情報
location_on

〒722-0045

広島県尾道市久保2-6-6

電話番号

0848-20-7492

スポット種類

観光名所

営業時間

10:00~17:00(11月~3月は10:00~16:00)

定休日

月曜日~金曜日(祝日を除く)

料金

大人 100円

交通手段

JR尾道駅から徒歩20分
JR尾道駅からバスで約5分、防地口下車、徒歩すぐ

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県