久山田水源地

ひさやまだすいげんち

久山田水源地
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2018年08月29日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

久山田水源地(ひさやまだすいげんち)は1924年に竣工した、今でも現役の石積みのダムです。人口増加による慢性的な水不足を解決するために造られました。総事業費130万円のうち100万円を尾道の実業家である山口玄洞(やまぐちげんどう)氏の私財で賄っており、山口氏はこの功績により後に尾道の名誉市民の称号が与えられました。仏教への信仰が篤かった山口氏は、喜捨の心(きしゃのこころ)で100万円を寄付しました。晴れてダムが完成し、市の方から『胸像を作らせてほしい』と申し出たところ、『そのようなもの欲しさの寄付では無い』と一喝されたといいます。
毎年、梅雨入り前にダムの周辺で「水神祭(すいじんさい)」と呼ばれる祭りが開かれ、山口氏へ感謝の意を表しつつ、今年も水枯れが起きないようにと祈りが捧げられています。2004年には登録有形文化財に指定されました。

スポット詳細情報
location_on

〒722-0021

広島県尾道市久山田町

電話番号

[尾道市水道局]0848-37-8700

スポット種類

登録有形文化財

料金

無料

交通手段

JR尾道駅から車で約15分
JR尾道駅からおのみちバスで約25分、久山田水源地下車、徒歩すぐ

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県