千光寺 玉の岩

せんこうじ たまのいわ

千光寺 玉の岩
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2018年08月29日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

千光寺の境内には、お堂などの建造物のほかに、4つの岩が存在します。山肌からせり出している一際大きなこの岩は「玉の岩」と呼ばれ、その昔この岩の上に光を放つ宝玉があったことからこの名がついたと言われています。言い伝えでは、岩の上にあった宝玉は毎夜海上を照らしていましたが、ある日異国人により密かに持ち去られてしまったそうです。現在でも岩の上には直径14センチメートル、深さ17センチメートルの穴があり、宝玉の代わりに三色に輝く玉が設置されています。なお、千光寺という名も大宝山(たいほうざん)というこの山の名も、宝玉にまつわる伝説が元になっているそうです。

スポット詳細情報
location_on

〒722-0033

広島県尾道市東土堂町15-1

電話番号

0848-23-2310

スポット種類

寺・神社

宗派

真言宗

営業時間

9:00~17:00

料金

志納

交通手段

JR尾道駅から市営バスで3分、長江口下車し山麓駅ロープウェイ乗場から千光寺ロープウェイを利用、山頂駅で下車、文学のこみちを通って徒歩約5分。

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県