旧街道石畳

きゅうかいどういしだたみ

旧街道石畳
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2018年11月09日
TOURIST Guide編集部
楠本和央
keyboard_arrow_down

東海道の箱根越えは難所のひとつでしたが、そこを江戸時代の初期に整備したものが旧街道の石畳として残っています。かつて、小田原から芦ノ湖畔までの四里、芦ノ湖から三島までの四里を『箱根八里』と呼び、人々はここを往来していました。実は、石畳になる前は周囲の山から切り出した竹を敷いていたそうですが、雨で腐ってしまい、毎年敷き替えするのが大変で、1680年に10kmあまりを石畳にしたということです。箱根湯本から芦ノ湖までの急坂の石畳は滑りやすいので、滑りにくい靴底の靴で一歩一歩確実に歩いていく必要があります。また、芦ノ湖畔の旧街道に400本以上並ぶ杉は、1618年の箱根宿設置と同時に植えられ、400年以上の歴史を持っている銘木です。

スポット詳細情報
location_on

〒250-0522

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根・畑宿

電話番号

[箱根町総合観光案内所]0460-85-7410

スポット種類

観光地、自然、遺跡

定休日

無休

料金

無料

交通手段

小田急電鉄 箱根湯本駅、箱根登山鉄道 箱根湯本駅から箱根登山バスで約25分、旧街道石畳下車、徒歩すぐ

公式HP

[箱根町観光情報HP]https://www.hakone.or.jp/midokoro/ishidatami.html

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県