旧堀部家住宅

きゅうほりべけじゅうたく

旧堀部家住宅
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年01月15日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

旧堀部家住宅は、犬山城の下町に唯一残る武家風の大規模な住宅です。建物は6棟構成になっており、2006年に国の登録有形文化財に指定されました。旧堀部家住宅は1883年に建てられたものですが、主屋の造りや建物の配置などに武家住宅の面影が残っています。また、作業小屋は養蚕に使われていたことが分かっています。堀部家は犬山藩主・成瀬家の家臣だったので、一般の民家とは異なり、前庭には飛び石や灯籠、鑑賞用の中庭も配置されています。商業で殺伐とした日々というのではなく、武家の品格ある生活が見て取れる造りです。また、塀を兼ねた渡り廊下が奥に向かって建てられており、その長さは22メートルにも及びます。長いひさしが出ているので、奥の土蔵などへ行くときの通路として使われていたようです。

スポット詳細情報
location_on

〒484-0084

愛知県犬山市犬山南古券272

電話番号

0568-90-3744

スポット種類

観光名所

営業時間

10:00~16:00

定休日

月曜日・火曜日(祝日の場合はその翌日)

料金

無料

交通手段

名鉄 犬山駅西口から徒歩約10分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県