名古屋食文化

なごやしょくぶんか

名古屋食文化
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2018年08月01日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

名古屋の食文化は、「赤味噌」「エビフライ」「きしめん」「天むす」「ひつまぶし」「小倉トースト」などに代表されるいわゆる「なごやめし」が有名です。特に「名古屋コーチン」は有名で、すき焼き、たたき、霜降り、鍋、親子丼などのバリエーションが楽しめます。また、「世界の山ちゃん」に代表される塩気が強い手羽先の唐揚げも、北海道、本州、九州に店舗が広がり、全国区で知られるようになりました。そのほか、甘い味噌カツや、あんかけのスパゲティ、マヨネーズが入った冷やし中華などは、名古屋独自の味付けです。特に、スパゲティは「あんかけ」が普通、ということを知らないと「あんかけを選んでいないのになぜ?」と思ってしまうほどの意外性があります。きしめん以外は、どちらかと言うとコッテリした風味のものが多いのが特徴です。また、喫茶店では「エビフライサンド」のメニューがあるところも多く、いたるところで名古屋独特の食文化が見られます。食べ慣れると、いつの間にか「また食べたい」と思うようになるの味付けが「なごやめし」の魅力です。

スポット詳細情報

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県