風神雷神門・仲見世通り

ふうじんらいじんもん・なかみせどおり

風神雷神門・仲見世通り

浅草のシンボル「雷門」の大きな提灯は重さがなんと0.7トン!松下幸之助氏の寄進により再建

スポット紹介音声ガイド
更新日: 2020年11月13日
TOURIST Guide編集部
keyboard_arrow_down

浅草の顔ともいうべき浅草寺の雷門は、本堂につながる山門で表参道の仲見世の入り口に位置しています。正式名称は「風雷神門」で、年間3千万人と言われる参拝者や観光客のほとんどが、バックに写真を撮る人気スポットです。
歴史は古く、平安時代に駒形に創建された後、鎌倉時代にこの地に移りましたが焼失と再建を繰り返しました。そして1865年(慶応元年)の大火で焼け落ちた後は、95年の空白が続き、1960年、ようやく復活しました。吊るされている提灯は直径3.3メートル、高さ3.9メートル、そして重さはなんと0.7トンです。
京都の丹波産の竹との福井県のコウゾで漉(す)いた和紙を、京都の職人が張り合わせて作り、必要に応じて張り替えます。この大提灯を含め門の再建は現パナソニックの創始者・松下幸之助の寄進で実現しました。幸之助が、持病の関節痛の全快を願って祈祷したところ、見事回復したことに対する謝意を込めたものだそうです。
雷門をくぐると長さ250メートルの仲見世商店街には、土産物屋や江戸老舗の和菓子店など90店が並び、品定めの観光客らで連日にぎわっています。

スポット詳細情報
location_on

〒111-0032

東京都台東区浅草2-3-1

電話番号

[浅草寺]03-3842-0181

スポット種類

寺・神社、商店街・飲食街・商業施設、観光名所

宗派

聖観音宗

営業時間

店舗により異なる

定休日

無休

料金

無料

交通手段

東京メトロ銀座線 浅草駅から徒歩3分
都営浅草線 浅草駅A4出口から徒歩3分
東武伊勢崎線 浅草駅から徒歩3分
つくばエクスプレス 浅草駅から徒歩10分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県