鳥羽伏見の戦い弾痕

とばふしみのたたかいだんこん

鳥羽伏見の戦い弾痕
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年02月06日
TOURIST Guide編集部
西貴輝
keyboard_arrow_down

幕末の1868年(慶応4年)1月に始まった「鳥羽伏見の戦い」は、鳥羽と伏見で行われた薩長連合の新政府軍と旧幕府軍の戦いです。
江戸幕府の大政奉還後、朝廷は王政復古の令を出し、第15代将軍 徳川慶喜の辞官納地(一切の官職と幕府領の返上)が決定されました。
それに激怒した幕府軍が、京へと攻め上(のぼ)ります。
新政府軍は、これを鳥羽伏見で迎え撃ちますが、伏見では北に新政府軍、南に旧幕府軍の会津藩と新撰組が陣取り、一大市街戦が展開され、その結果、旧幕府軍は敗れて大阪方面に退却。
この戦乱で、伏見の街の南半分が焼失、街は焼け野原となりましたが、この中で焼失を免れた京料理屋「魚三楼」は今もなお続く老舗のお店であり、その表格子には今も当時の弾痕が残っています。

スポット詳細情報
location_on

〒612-8083

京都府京都市伏見区京町3-187

電話番号

[京都市観光情報コーナー]075-213-1717

スポット種類

観光名所

定休日

無休

料金

無料

交通手段

京阪電車 伏見桃山駅から徒歩2分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県