下町風俗資料館

したまちふうぞくしりょうかん

下町風俗資料館
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年06月25日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

下町風俗資料館は、明治から昭和30年代にかけて庶民が暮らす下町の街並みや習わしを展示した博物館で1980年(昭和55年)に開館しました。
土蔵造りを思わせる白壁の建物は、一歩中に入ると大正時代にタイムスリップ。
東京下町の街並みが再現され、商家や長屋など当時の生活が蘇ってきます。
1階にはちゃぶ台や長火鉢が置かれた長屋の座敷や駄菓子屋があり、素朴で温かみのある団欒が想像できます。
2階に上がると、実際に遊ぶことができるけん玉や人形といったおもちゃなどの展示や昭和30年代の居間があり、テレビやミシンが展示され、朝ドラに出てきそうなシーンを間近で見ることがれきます。
また復元された銭湯の番台周りには、編み込みの脱衣かごや目盛りが正面にあるレトロな体重計があり、若い世代には懐かしさより、初めて見るものかもしれません。
震災や戦後の復興、高度経済成長を経て庶民の生活は大きく変貌し、これらの生活道具を見ることができなくなりましたが、こうした下町文化は後世にも残したいものです。

スポット詳細情報
location_on

〒110-0007

東京都台東区上野公園2-1

電話番号

03-3823-7451

スポット種類

ミュージアム

営業時間

9:30~16:30(入館は16:00まで)

定休日

月曜日(祝休日の場合は翌日休)
年末年始(12月29日~1月1日)

料金

一般 300円 小中高生 100円

交通手段

JR上野駅、しのばず口徒歩5分
京成上野駅、徒歩3分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県