広島が誇る世界遺産の島
「宮島」エリアの観光音声ガイド

宮島エリア紹介
TOURIST Guide編集部
楠本和央

宮島エリア紹介

みやじま
keyboard_arrow_down

広島が誇る世界遺産の島、宮島。古くから『神の島』と呼ばれ、世界遺産に登録されている厳島神社は593年に創建されました。推古天皇の時代です。その後、9世紀には弘法大師が訪れて弥山(みせん)を開山し、12世紀には平清盛公が厳島神社(いつくしまじんじゃ)を造営するなど改築が進められていきました。その後も後白河法皇(ごしらかわほうおう)・一遍上人(いっぺんしょうにん)・足利義満など歴史上の有名な人物が参拝に訪れ、戦国時代には時の領主 毛利元就(もうりもとなり)が社殿の建て替えを行ったほか、豊臣秀吉も宮島を訪れ、社殿の近くに千畳閣(せんじょうかく)と呼ばれるお堂を建設しました。近年では、アインシュタインやヘレンケラーも来島して弥山に登るなど、世界中の人々から愛される観光地となっています。


都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県