角館祭りのやま行事

かくのだてまつりのやまぎょうじ

角館祭りのやま行事
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2018年11月26日
TOURIST Guide編集部
渋谷朋子
keyboard_arrow_down

無病息災、商売繁盛などを願う「角館祭りのやま行事」は350年の歴史があり、毎年9月上旬の3日間だけ行われます。
祭りは、地区ごとにある17台の曳山(ひきやま)が市内を練り歩いたあと、神明社(しんめいしゃ)と薬師寺(やくしじ)を参拝し当地の領主だった佐竹北家を表敬するものです。人形飾りなどの装飾を施した曳山(ひきやま)は高さが5メトール、お囃子や踊り手が乗り、重さは7トン近くになります。最大の見せ場は、参拝などを終えた後に起きる「やまぶっつけ」と呼ばれる、曳山同士の衝突です。
これは狭い道ですれ違う時、参拝前は譲り合うルールがありますが、その後はどちらが優先か両者の交渉になります。話し合いが決裂すれば実力行使しかなく、双方が激しくぶつかり合うのです。曳山が激しい勢いで衝突すると、担ぎ手の掛け声と観客の歓声が混じり興奮は最高潮に達します。またぶつかるのは「お約束」という共通認識もあるそうで、大阪・岸和田の「だんじり祭り」などと並び、日本三大喧嘩祭りの異名もあるとか。世界無形文化遺産にも登録されたこの祭り、ゆく夏を惜しむかのように地元市民がエネルギーを発散させるイベントです。

スポット詳細情報
location_on

秋田県仙北市角館町

電話番号

[角館祭りのやま行事実行委員会]0187-54-2700

スポット種類

イベント

開催日

毎年9月7日~9月9日

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県