国宝 犬山城

こくほう いぬやまじょう

国宝 犬山城
スポット紹介音声ガイド
更新日: 2019年01月15日
TOURIST Guide編集部
吉川雅子
keyboard_arrow_down

犬山城は、江戸時代までに建造されたお城の中で「現存天守12城」に数えられるお城です。1935年に国宝、2006年には「日本100名城」にも選ばれています。築城されたのは1537年で、標高80mほどの城山の上に建っています。木曽川のほとりということもあって、川と樹木と石垣、そして天守という風景は日本が誇る素晴らしい風景の一つです。この城山(しろやま)の上には1469年、応仁の乱の時にまず砦が築かれたといわれています。その後、1537年に織田信長の叔父である織田信康が築城したもので、北側の山の下に木曽川があることから攻めにくい位置づけになっているのが特徴です。1547年に城主の織田信康が亡くなると、犬山城を巡って争いがたびたび起こり、最終的に1617年、尾張徳川家の成瀬正成(なるせまさなり)が城主となり、現在の天守が形作られたと言われています。天守の高さは19メートルほどあり、外観は3層で内部は4層構造になっています。城山と天守を含めると100メートルほどの高さにもなり、いかにも攻めにくいお城といった印象があります。天守の内部には石垣を含めた地下部分もあり、そこからは石積みの様子や太い梁(はり)がどのように天守を支えているのかを見ることができます。

スポット詳細情報
location_on

〒484-0082

愛知県犬山市犬山北古券65-2

電話番号

[犬山城管理事務所]0568-61-1711

スポット種類

国宝、城・城跡

営業時間

9:00-17:00(入場は16:30まで)
※夏季営業時間延長あり。HP参照

定休日

12月29日~31日

料金

一般 550円 小・中学生 110円
※その他各種割引有。HP参照

交通手段

名鉄 犬山遊園駅西口から徒歩15分
名鉄 犬山駅西口から徒歩20分

※本ページに掲載の情報は掲載時点のものです。最新の情報と異なる場合がありますので、各スポットの最新情報は必ず各スポットのHPなどでご確認ください。

都道府県

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県